人形劇団くまさんの音響にも変化があります。

くまさん 音響 001 (800x600)みなさん こんにちは、

ちょっと涼しくなったのでしょうか。

暑さは気になります。

 

きょうは、人形劇団くまさんの音響にも

時代の流れに逆らえない時がきました。

 

30年近くも人形劇をしているといろいろと

世の中の流れを感じざるおえません。

 

私が人形劇を初めた頃は、テープレコーダーでした。

テープで音源を録音しました。

 

これはとても便利でカウンターの付いた機械

でしたら丁度に止められて次の音源まで

空白もいれられ、余裕が持てました。

 

それからCDの時代になって、CDからMDに

音をダビングして使ってました。

 

音自体は、とてもきれいにダビング出来る

ようになったものの、丁度に止めるのは

慣れないと次のトラックに移って

しまったりして、音が流れて困ったり

しました。

 

フェードアウトやインも録音時には出来ず

(2台ラジカセを使ったりすれば

出来るようですが)少々不便もありました。

 

さて今やPCの時代でこれからはこの

波に乗って行かざるおえないと考えています。

 

先日一曲だけPCからスマホにダビングしました。

慣れれば以外にこれが一番いいのではと

考えています。フェードインもアウトも

PCがしてくれますから。

 

もう重いラジカセを持参しなくてもいい

のですから。

 

でも公演先によって使い分ける用になると

推測します。なにもかも急に変えるのは

こちらも大変ですから。

 

では きょうは この辺で また

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA