人形劇団くまさんの「はだかの王様」見ていただきました。

こんにちは きょうは、令和の両殿下のパレードにふさわしい、穏やかなすがすがしい1日でした。

昨日、人形劇団くまさんの4回目のリメイク作品「はだかの王様」を横浜市青葉区で見ていただきました。無事に公演が終わり、またお客様にも喜んでいただけてほっとしています。

このお話のクライマックスは、洋服を着替えるところと最後の行進シーンだと思います。演出として意識したところは、、、嘘つきと思われることを恐れて、本当のことは誰にもいえずに、体裁をつくろう大人達の姿と雰囲気を最後の行進までひっぱていって、子どもの「王様は、裸だ」という一言が着火剤のようになり、あちらこちらから「王様は、裸だ」と声が上がり爆発寸前までもりあがる。しかし、王様が開き直って堂々と行進する姿を見て、国民が「王様、ばんざい」「王様、ばんざい」と王様に対して敬意を表す。。。としました。

このお話は大人の方にも楽しんでいただける内容です。「本当のことを言う勇気」 は、人間社会にとって永遠のテーマではないでしょうか。

今年から来年に掛けて「はだかの王様」公演をしていきたいと考えています。公演依頼をお待ちしています。

では また

****人形劇教室の開催を予定しております。ご希望の方はお問い合わせからお願いいたします。*****

Follow me!