ネビル・トランター氏の人形劇公演を2年ぶりに観てきました。とても楽しくまた考えさせられました。

こんにちは

きょうも半端でない暑さです。老犬がいるので一部屋はエアコンを一日中付けていました。

昨日暑い中、ネビル・トランター氏(Neville Tranter)の公演を観てきました。 彼には、4年前に東京のプークのワークショップに参加してお世話になりました。2年前に観た「マチルダ」公演も素晴らしかったですが、今回の公演も、人形といい、演技といい素晴らしい公演でした。とても勉強になりました。

ネビルさんの公演は大人向けの人形劇で、老人問題、移民問題なども取り上げていて、いろいろと考えさせられるものですが、素晴らしい人形達と彼の独特のユーモアーで楽しく仕上げられています。

4年前に、ワークショップを受けたときのネビルさんの印象は、並外れた観察力のある方、また人を観察するのがお好きな方と感じました。だからこそこのように人形一体一体に命を吹き込む事が出来るのでしょう。

久しぶりに公演を観させていただき幸せでした。

では また

Follow me!