人形は可愛いだけではないんですよ。

ぬいぐるみ2
ぬいぐるみ人形

こんにちは

今日も暑いですね。ちょっと前にスコールがあって慌てました。たしかに気候が変わってきています。

先日、知り合いのパントマイムと手品を組み合わせた公演を観てきました。その公演の中に、元気がない老人が、お気に入りの人形を自分の子どものように面倒を見るうちに、だんだん元気を取り戻すという人形劇作品が入っていました。とても納得しました。

以前、母親サークルに呼ばれたときに、ぬいぐるみや人形を子育てに取り入れて楽しくしつけをしている人のお話しをしたことがあります。

最近のお母さんは忙しそうですから人形を取り入れて少しでも楽に子育てをしては如何でしょうか。

例えば、子どもさんがなかなか歯ブラシをしない時に、人形さんを持ってきて、その人形と楽しそうに歯ブラシをしてる振りをすると、必ず子どもさんは、わたしも、僕もするとなるようです。

一人っ子さんで兄弟のいらっしゃらない場合も兄弟代わりにいろいろと使うことが出来ます。もちろん年齢的に限界もあり個人差もありますからその判断はお任せします。

私も人形劇の公演で、人形は役者としても人々を感動させる力があるのだと感心することが多々あります。

人形は可愛いだけではないのですね。

では また

Follow me!