紙ストローを見ました。人形劇団くまさんも環境保護に賛成です。

先日初めて紙ストローを見ました。「ついに日本も変わってくれる」と嬉しく思いました。このコップの水は子供用のものです。大人でしたらこれからは環境汚染を配慮してストローは使わなくてもいいのではないでしょうか。プラスティックは確かに便利で安価で良さそうですが、ゴミになった時、溶けないし壊れないし環境破壊に繋がります。

私は出来るだけプラスィック用品は使わないようにしてきました。また、今使っているプラスティック用品は最後まで使い切ると決めています。シャンプーの入れ物も娘の使っていた物を大事に引き次いで使っています。かれこれ10年ぐらいになるでしょう。「壊れるまで責任を持って使おう」と決めています。

私が何故このようにプラスティックを出来れば使いたくないと思っているのは、10代に聞いたことが忘れられないからです。

「プラスティックはゴミになった時は地球に戻らない」木や紙でしたら綺麗に消えて無くなりますがプラスティックは違います。 でもプラスチックの方がガラスと違って割れる心配がありませんから、安全を考えて使う場合もあります。

人形劇団くまさんの人形制作の時も出来るだけ環境に配慮した素材を使うようにしています。でもたまにどうしても環境に良くない物を使うときは「済みません、代替え品がないので」と誤ってから使っています。

今日本は、オリンピックを迎える関係もあって環境保護の方向に急激に変わってきているようです。とても嬉しいことです。

では また

Follow me!