片手で使う 「片手遣い人形」をご紹介します。

 

image ねすみ
みなさん こんにちは
今日も寒いですね
まだ雪も残っていますね。

今日は 片手遣い人形
ご紹介します。 フランス語
では「ギニョール]guignol
と言います。

片手を人形の胴体に入れて
首は人差し指をいれます。
人形の両手には親指と中指または
小指を入れて

三本指で使います。
この写真の人形は
人形劇団くまさんの
「森の花嫁」の

主役のねずみです。
元のデッサンは
このようなものです。


可愛らしいでしょう。 
メンバーと打ち合わせをしていると
こんな感じかしらと絵を描いて
くれます。 話すように絵が
描けるっていいですよね。

人形劇団くまさんは、演目で
人形の種類を混ぜたり

パントマイムで人形の代わり
をしたりしています。

片手遣い人形の操作は
本物の人間より単純な
作りですから

動きをかなり工夫しないと
人間に近づけません。
自分が動いて見て
人形にその動きを
移します。

ねずみでしたら
ねずみらしい動きを
少し取り入れて

生き生きと人形さんに
動いてもらいます。

私が一人で練習している姿は
人には見せられないかしら。

本番を見ていただければ
結構ですけど。

では また

Follow me!