マリオネット人形です。 糸がついています。

image おじさん 600

みなさん こんにちは、
今日も寒いですね。
雪が残っているからでしょうか。


この人形は、劇団で
製作したものでは
ないのですが、

種類でいうと
マリオネットです。
糸が着いていて
上に操作部分が
あります。

良く出来ていますよね。
杖も本物のようです。
靴も革で出来ていました。

マリオネットは、
糸が着いていて
糸の本数もいろいろで
多くなればなるほど
動かすのも複雑です。

私は、初めて触った
人形劇用人形は
マリオネットでした。

始めどうしていいか
分かりませんでした。

とくに使い終わったとき
寝かせると糸がこんがらかって
しまって、後が大変でした。

また 製作するときに
糸の長さをバランスを
見ながら決めるのも
一苦労でした。

人形の動きとしては

人形をちゃんと立たせる
ところから始めますが、
人形も重いので、
腕の筋肉が痛かったのを
覚えています。

毎日練習して
思うように動かせる
ようになるのに
一ヶ月ぐらい
掛かった記憶があります。

マリオネット人形は、
とても優雅で繊細です。

一体を動かすのに
少なくとも一人は
必要で、 同時に
二体動かすことは
難しいと思います。

最近は、マリオネット
ほとんど使っていませんが、

人形劇団くまさんの
人形劇教室で人形の種類の
お話しをするときに
使います。

他の人形も
またご紹介します。

では また

Follow me!