屋外のイベント人形劇公演依頼に応えるには。 

屋外公演

みなさん こんにちは
今日は何を着ていいか
迷いました。

ジャケットをはおり
温度調節しました。

風邪は今から引いて
いられません。


最近気がついた事は
都内で新しいイベント会場が
増えてきたように感じます。


情報交換が簡単に
し易くなったので
人が集まりやすく
なったんですね。

と言うことは
人形劇団くまさんの
注文イベントマイムの

お仕事も増えそうに
感じています。


今日のお話の題は
「屋外のイベント公演依頼に
応えるには」ですが、

この写真は人形劇の前に
パントマイムをしていた
時のものです。

パントマイムは何も
用意するものが無いので
屋外イベントには
向いていると思います。

人形劇は
室内の人形劇のままでは
出来ないことは
この公演を通して
分かりました。

天気に左右されること
風が吹けば背景
大道具が揺れて
しまい

公演どころでは
無くなってしまいます。

土
    たとえばこのパネルは「赤ずきんちゃん」の木ですが、厚さ5mmのパネルです。

人間の俳優さんでしたら
自分で風を避けたり
出来ますから

少々の風でしたら
問題ないと思います。

背景、大道具の
無い公演にすれば
いいのでしょうか。

でも面白さが半減
してしまいます。

研究の余地ありでしょうか。

少々お時間くださいね。


では 今日はこのくらいで。

Follow me!