人形劇団くまさんの小道具のお話をします。

椎茸

みなさん こんにちは
毎日はっきりしない
お天気ですね。
こちらは、小雨です。

雨って
落ち着いた感じで
嫌いではありません。

来月に「くしゃみの薬」を
保育園で公演する予定です。

人形劇団くまさんの公演では
小規模の劇で舞台もかなり
小さくなります。

登場人物もわにと
男の子です。

この小道具のお話を
します。 
写真の茸は椎茸ですが、

これだけ見ると
悪くはないと
思えますが、

舞台にでると
これですと目立たない

茸 絵

こちらの絵のよに
派手でないと
面白くないんですね。

小道具〔人形が手に持つ物
動かす物)は大きめに
大道具(セットに固定されて
動かさない物)は小さめに
とよく言われますが。

舞台でみると
なるほどと
思います。

人形も可愛ければいいと
言うよりも、役柄の特徴を
出している物がいいんです。

ようするに人形といっても
抱き人形と人形劇の人形は
全然違うんですね。

あと動かし易くないと
上手に演技ができません。

役に合った人形で
なおかつ動かし安い
人形が必要です。

人形劇「くしゃみの薬」
も頑張らないと。

では また

Follow me!