人形劇団くまさんの「さるかに合戦」は、木下順二氏の文です。

かに昔

みなさん こんにちは、
きょうも 寒い一日でしたね。
身体を動かして、固まらないように
しましょう。

今回「さるかに合戦」で使わせて
もらった絵本は、文・木下順二 絵・清水 崑
の作品です。

すばらしい絵本だと思います。

なぜ この話を選んだかと言うと
ちゃんと日本のお話を子供達に
伝えないと、消えていってしまう。
と危機感を覚えたからです。

私自身も子供の頃に祖母に
話し聞かされた思い出ぐらいで
きちんと子供達に伝えられ
なかったのです。

音も邦楽にしてみました。

すべて「和」でまとめました。

これからは、 日本のお話を
公演作品に加えていきたいと
考えています。

楽しみにしていて下さいね。

では また
 

Follow me!