人形劇「北風と太陽」の人形は着せ替え人形をヒントに

1旅人

みなさん こんにちは

きょうも一日良いお天気でしたね。

朝晩はずいぶん冷え込みますね。

徐々に冬に近づいているのが分かります。

 

人形劇団くまさんの小作品の「北風と太陽」

の中に出てくる人形の旅人です。

 

ずいぶん古いのです、30年も使っています。

 

この人形は、私が子供の頃に遊んだ

着せ替え人形をヒントにしました。

木と布を使った着せ替えです。

 

本当の着せ替えは、紙でした。

 

結構子供の時の遊びからいろいろな

ヒントをもらっています。

 

最初の写真は帽子をかぶっていますが、

北風の突風に飛ばされます。

そしてこの写真になります。

2旅人

 

次は、太陽の暑さでマフラーを撮ります。 そしてコートも脱いで。

3旅人

そして シャツを脱いで湖で泳ぐところまで、

劇ではします。

 

この人形も、そろそろ作り直さないと

古くなりすぎていますが、

制作者には愛着があるもんで、

ついつい先延ばしに

なってしまいます。

いけませんね。

 

では 読書、演劇観賞など秋の

夜長を楽しみながら。

では また

 

Follow me!