パントマイムで動物さんと挨拶。

みなさんこんにちは、

今日もいいお天気でしたね、

洗濯物も良く乾き、自転車であちこち

行けてご機嫌でした。

 

先日のパントマイム公演の続きのお話ですが、

動物さんとパントマイムで挨拶と言うのが

あるのですが、お客さんは、

とても喜んで下さいました。

 

ゴリラ、ライオン、あひる、こうもり、くもと挨拶

したのですが、私は大きい動物は身体でパントマイム

は出来るのですが、小さい動物の場合はイメージを

身体の一部で表して分かってもらいます。

 

たとえば、蜘蛛

くもの手パントマイム

私は、蜘蛛にはなれませんから今回は手で蜘蛛の足を

表現してじわじわとお客さんに近寄りました。

私の写真です。

くも

すべてのパントマイムの演技に共通していることは、

気持ちもそのものになりきって演技します。

動きが完璧でも気持ちが入らないと

みているお客さんは感動しないと思います。

 

人形劇団くまさんのスタジオに大きな鏡があるのですが、

始終鏡の前であれこれしています。

すると発見があるんです。

 

あれはむりかしらと思っていても、毎日鏡の前で動いていると

良い動きが見つかるんですよ。その時は、感動します。

 

パントマイムは、規定も何もないので自分で発見した。で

いいんですよ。 この点も気に入っています。

 

では きょうは このへんで。

また

 

Follow me!