「さるかに合戦」の人形劇をYou Tubeにのせました。

みなさん こんにちは、

今日はだいぶ涼しくなって過ごし易く

なりました。

もう あの猛暑は結構です。

 

「さるかに合戦」の動画をYou Tubeに投稿しました。

会心の作ではないのでお恥ずかしいのですが、

一応公開してみました。

 

この公演は

人形劇団くまさん 初の試みで、

一人で七役と語りをしました。

七役の内訳は、かに親子、さる、うす、うんこ

くり、はち です。

 

初めから一人でするつもりはなかったのですが、

メンバーが都合が悪くなり、一人で

せざる終えない状況になったのです。

 

このような事は初めてでしたので、

はっきり言うとちゃんと出来るのか

不安で公演が終わるまで、心から

笑った日はありませんでした。

 

この舞台は間口260cmで大きな

舞台です。ということは、私も

大きく動かなければなりません。

 

以前同じ出し物をした時は、

5,6人でしたと記憶しています。

 

この時は、一人で全部ですから

劇が始まると考えたり止まったり

する暇はありません。

全力疾走で、最後まで走り抜くと

いった感じです。

 

観客に一人で演技していると

何も言わないと、2~3人で

しているように思われるようです。

 

演技以外では、音響さんとお手伝いが

この時は、付いていました。

 

去年の秋田の国民文化祭の公演の時は、

音響とお手伝いもなしで

音はコントローラーを使い

すべて一人でしました。

 

もしかしたら、私は挑戦好きで限界まで

ためしたい口なのかも知れません。

人形劇は、結構工夫すれば

いろいろとやりくり出来る

部分が多くあります。

 

自己満足だけではいけません。

お客様のことを考えると

改良の余地はまだまだあると

思っています。

 

機会がありましたら、

人形劇団くまさんの「さるかに合戦」

観て下さいね。

 

では 今日は このへんで。

 

 

Follow me!