コロナ禍の学校給食は、よく噛むことをお勧めします。

噛む健康法
噛む健康法

こんにちは、今日は寒いですね。帽子と手袋をして散歩に行きました。

先日、テレビのニュースで、学校給食中にテレビを見ながら食事をする映像を目にしました。それはそれなりに理由があるようです。コロナ禍でだまって食事をすると雰囲気が暗くなってしまうので、少しでも明るくなるように楽しい映像を見せたようなのです。

ふと思い出したのがこの本です。かかりつけの歯医者さんから購入したものの、ずーと読まずに本棚に入れたままでした。しかし先日初めて胃痙攣というものを体験して、何とか自力で治したいと思い必死でいろいろな本を読んだ末にこの本に行きつきました。

本の通りによく噛んで食事をすると、おしゃべりをする暇がないんです。大体一口30回噛みます。すると食べ物の味が徐々に変わってきて楽しいんです。また胃の負担も軽減されます。

私が子供の頃は、おしゃべりをして食事をすると注意されたものでした。「おしゃべりしないで、よくかんで食べなさい」と。 確かに欧米では、食事をしながらおしゃべりを楽しむようです。日本もそのようになってきています。しかし今回感じたことは、健康のこと胃のことを考えるとこの本の教えは素晴らしいと思いました。

テレビを見ながら食事をしないで済むように、よく噛む楽しさを知ってほしいです。

では また

 

以前食育イベントで、食事は30回以上噛みましょうというパントマイムをしました。

パントマイム1生徒と
食育イベントで

*オンライン 人形劇、パントマイム教室開催中*

詳しい内容は、こちらからご覧ください。

Follow me!