子どもはパントマイムの天才! 人形劇とパントマイムの公演に行ってきました。

image太田入新井保育園

こんにちは 台風の影響で昨夜から朝にかけて外は風が吹き荒れていました。

人形劇団くまさんは、昨日東京で公演をしてきました。午前中の公演でしたのでかろうじて台風の影響を受けずにすみました。お客様も沢山観に来ていただき無事に公演が終わりました。

こちらの写真は「動物さんと隠れんぼ」でへびが正体を現したところです。

今回の公演は、前半はパントマイムと簡単な人形で子どもさん達に遊んでいただきました。いつも感じることですが、子どもはパントマイムの天才です。

私が動物のパントマイムをしてから有志の方に前にでてきてもらい演じてもらうのですが、私の演技とは全然違う、独創的な演技が続出でした。

自由に自分の発想で演技をしてもらう。 これは公演を通して人形劇団くまさんが子どもさん達に望むことです。

例えば、私はペンギンの立っている演技をしたのですが、ある子どもさんは、床の上を両手(ペンギンでしたら両方の羽)をスーと伸ばしてお腹で滑る演技をしてくださいました。

「ペンギンが氷の上をすべっているところ」と教えてくれました。このような発想は良く観察しているからこそできることで、ご褒美をあげたいくらいでした。他にも独創的な演技をたくさん見させていただきました。

観察するって楽しいね!が人形劇団くまさんのキャッチフレーズの一つです。これからもあらゆることで観察の楽しさを持ち続けていただきたいです。

子どもはパントマイムの天才とあらためて気づかせてくれた公演でした。

では また

Follow me!