大倉山記念館公演盛況に終わりました。

みなさん こんにちは

今日も暑暑ですね。

いつまで酷暑が続くのでしょうか。

 

昨日大倉山記念会館「森の花嫁」

公演が盛況に終わりました。

ほっとしました。

 

上の写真は大倉山記念館の正面入り口

です。荘厳で重厚な感じのする建築です。

 

内部も素晴らしい彫刻が昔のまま残っていて感動しました。

 

この2枚の写真は公演前に撮ったもので、

準備が始まってからはすっかり写真を

撮るのを忘れてしまい他には何もありません。

 

公演の動画の撮影はお願いしてあるので

大丈夫です。

 

公演をした大倉山記念館の

ホールはクラシックな造りで

椅子は花柄の布の座席でした。

 

天井もとても高く、またそこから

えんじ色のビロードのカーテンが

床まで下りていて重厚感を醸し出し

ていました。

 

横浜市のイベント

image dance dance

Dance Dance Dance @YOKOHAMA2018

に参加出来たことも大倉山記念館さまからの

ご依頼があってのことでとても光栄です。

 

当日のプログラムは

おもちゃのチャチャチャ

しりとり遊び

パントマイム

人形劇 「森の花嫁」

を公演しました。

 

11時からの公演の方が

少し涼しいと見えて

お客様が沢山お見えでした。

 

14時半からはどちらかというと

大人のお客様が多かったようです。

 

いただいた感想を一部を紹介します。

 

親子ずれのおかあさんが

パントマイムを子供さんが

とても喜んでいた。

 

また2歳のお子さんのお母さんが

「森の花嫁」の人形劇をとても

喜んで観ていた。

 

大人の方からは

やっぱり人形劇はいい。

 

などなどです。

 

 

喜んで楽しんでいただけるのが

一番うれしいです。

 

今回の公演は3人の人形遣いが

5体操作しました。

 

場面転換の多いお話しなので

間の取り方や人形の動きを

変化させることで、お客様が

飽きないように工夫

しました。

 

団員一同公演が盛況に終わって

安堵しました。

 

いつものことなのですが、

私が公演を終わってすることは

主婦業なんです。

 

1週間ぐらいサボっていたので

新鮮です。「森の花嫁」の

話の中に出てくる召使いの

ねずみのように働いています。

 

明日からは、また次の公演準備に

取りかかります。

 

では また

 

 

 

 

 

Follow me!