Nevill Tranter氏の人形劇ワークショップが終わりました。

Tranter氏と一緒にみなさん こんにちは
寒さにもだいぶなれて
雪でも降らなければ
大丈夫になりました。

Nevill Tranter氏の
ワークショップも
無事終わりました。

人形劇団くまさんを代表して
参加してきました。

今回も改めて気がついた
のですが、ただ頭で
理解するのと

実際に
動いて見るのとでは、
大違いと感じました。

要するに、頭と身体で
理解してやっと理解した
ことになるのだと
痛感しました。

でもそれだけでは
まだまだ
練習をして
本番を迎えて
本物になるのでしょう。

今回の研修会は、
なんと言っても
Nevill Tranter氏の
演技を間近で見て
勉強をするという
とても贅沢な
会でした。

また彼の長年培った
経験談も
いろいろと聞けて
ほんとうに実り
多い会でした。
トランター氏の人形の写真
この写真は、依頼があって
彼が制作した
ヒトラーの劇の人形です。
すべて自作だそうです。
目をよく見てください
迫力あるでしょう。

彼の人形劇は、大人対象で
一人で何役もされるそうです。

一度観てみたいですね。

きっと迫力のある演技
でしょう。

いつになっても勉強は
大切。 止まっては
いられませんね。

では また 




Follow me!