人形劇団くまさんは、来年の干支の「さるかに合戦」を公演します。

さるくん

みなさん こんにちは、

きょうは寒い一日でしたね。

すっかり冬服になり、夜にはヒーターもつけました。

 

みなさん 来年の干支もうご存じですか。

私は、公演依頼があって初めて知りました。

「来年は、申年なので公演お願いします。」

と言われまたのです。

 

猿なんですね。 「申年」

 

そんな関係で、「さるかに合戦」の公演

依頼が来年は増えそうです。

とても嬉しいことです。

 

干支と人形劇が関係するとは、

夢にも思いませんでした。

 

そういえば、「森の花嫁」は、

ねずみでした。

 

「赤ずきんちゃん」は、おおかみ。

これは干支には、ないですね。

 

公演の話に戻します。

去年 秋田の国民文化祭で

「さるかに合戦」を公演して、

200名近くの大人と子供に

喜んで頂きました。

 

来年は、公演依頼があれば、

北は、北海道 南は沖縄と

予定が許す範囲で頑張って

みようと思っております。

 

この写真のさるくんも

同じですが、公演に使う人形は、

人形といっても

仕事を共にする同士という

感じなんですよ。

 

公演の前は、心で「頑張ろう」と

かけ声をかけて、終われば

「ご苦労さん」と言っています。

 

劇団の人形は、不思議な存在です。

 

では また

 

Follow me!