子供達に人気の「くしゃみの薬」を保育園で公演してきました。

くしゃみの薬公演風景

皆さん こんにちは

すっかり涼しくなりました。

でも庭にはしぶとい蚊がまだ元気です。

 

昨日横浜市内の保育園に人形劇「くしゃみの薬」の公演に行ってきました。このお話は本当に子供達に人気です。

 

登場人物の男に子が「きーのこ、きーのこ」と

出てくるだけでワイワイ、ゲラゲラ子供達が

騒ぎ出すんです。

 

ワニが出てきたらもう大変。悲鳴に近くなります。

 

子供達の応援も加わり楽しい公演になりました。

 

他の演目は パントマイムで「動物さんクイズ」をしました。

最初に私が演技をして何の動物か当ててもらいます。その後子供達に前に出てきてもらい動物の演技をしてもらいます。

 

下の写真は私が「前にでて演技をしてくれる人」といったときの写真です。子供達はとても

積極的なんです。

 

もう一つ他の演目は、日本の民話「にんじんさん、ごぼうさん、だいこんさん」をパントマイムとパネル人形で演じました。

にんじさん

下の写真は実際に使ったパネル人形です。

やさいのパネル

葉の部分と根の部分を子供さんに組み合わせて

いただきました。ゲーム感覚で楽しそうにしていました。

 

公演が終わり車で帰るとき、園庭にいる多くの子供達が「バイバイ」と車を送ってくれて、車が門の外にでてからもずっと手を振り続けてくださいました。

嬉しかったです。

 

では また

 

 

Follow me!