人形劇団くまさんの「はだかの王様」の侍従です。

2はだかの王様 侍従 

みなさん こんにちは、
今日は、少し暖かかったですね。
春が待ち遠しいです。



この写真は、「はだかの王様」の
侍従です。 だいぶ前に作りました。
25年ぐらい前になります。


人形劇団くまさんが
人形を作る時、一番重視するのは
人形の色のバランスです。


他の2体は、赤と青ですから
この黄緑が映えると思いました。
また髪の毛の色も考慮しました。


あまり多くの色を使うのは
避けます。髪の毛は、中に
紙の芯を入れて先を丸めて
あります。
カール

髪のカールが面白いでしょう。
綺麗な人形よりも
らしい人形が大事です。


私は、制作に時間を
掛けません。 思いつきで
どんどん作ってしまいます。
襟
襟も細工がしてあります。


本番は、
動きも入れて、声も入れて
本当の侍従らしくします。


他の人形との掛け合いもあり
舞台美術の効果も手伝って
一つの作品になります。


人形劇は、本当に手作り
なんですね。


みなさんに、出来たての
ご馳走のような
人形劇をお届けしたいです。

では また




Follow me!