人形劇団くまさんは手のパントマイムをします。

みなさん こんにちは、

秋晴れのすがすがし日が続いてますが、

如何お過ごしでしょうか。

 

運動会や行楽で忙しくしていらっしゃる

ことと思います。

 

私は、七日の公演に向けて練習しています。

 

今回の鎌倉公演でもお見せしようと

思っているのですが。

人形劇団くまさんのパントマイムの中に、

英語で言えば”Hand Mime”

日本語で言えば「手のパントマイム」

かあります。

 

私が考えついたパントマイムなので

名付けかたも自分で考えました。

ほかにいい呼び名がありましたら

教えて下さい。

 

手でいろいろな事を表現します。

 

パントマイムでは、口はつかえませんから

その次に来る物と言ったら手でしょうね。

いろいろと語ってくれます。

 

話はちょっとそれますが、

良く

役者は爪の先から頭のてっぺんまで

舞台では見られてしまう

と言われています。

 

パントマイムの公演も同じと思います。

 

パントマイムはそれ以上で台詞が

ありませんから、1cmの動きでも

何かを意味してしまう事があります。

 

たとえば、ちょっと頭を傾けると考えたり

疑問をもっている状態と受けとめられます。

もちろん前後のお話に関係してきますが。

 

わたしのブログだけで、

この件をご理解いただくのは

難しいかも知れませんね。

 

実際のパントマイム

を見ていただいたほうが、

分かると思います。

 

また、

人形劇団くまさんのパント

マイム公演では、

パントマイムの製作過程の

お話などもしています。

 

機会がありましたら、

是非見に来て下さい。

 

では また

 

Follow me!